太陽光発電システム設置

土地の造成が終わりましたので、次はスクリュー杭を打って、太陽光発電システムの組み立て作業です。

IMG_9548.JPG

架台は、使用後の廃棄処分の際に、売りやすいよう、アルミ製の架台で、スクリュー杭を使用。

パネルは、ソーラーフロンティアのSF165-S を使用。

パワーコンディショナーは、KP55M-J4-SSを使用。総出力49.5kW。

このシステムの設置については、合計1週間程度で一気に取り付けてくださいました!

架台(骨組み)が設置された時点で、山砂利を敷き詰めてもらいました。

工事責任者曰く、『最高の出来』だそうで、本当に綺麗に仕上げていただきました!

あとは電力会社の引き込みが終われば接続して、発電開始、売電開始です。